運営会社方法 ページトップへ

神社との打ち合わせ内容MEETING

竣工式の日程が決まったら、神社に出張儀式を依頼する際に必要な打ち合わせを行います。

祝詞(のりと)に入れる事項 1.式典名:地鎮祭、起工式 etc
2.工事名称:〇〇株式会社××新築工事(必ず工事名称を入れる)
3.建築主:〇〇株式会社
4.設計監理:株式会社〇〇建築設計事務所
5.施工者(J.V.工事)
6.建設地への所番地(地番)
7.工事概要
※JVとは、主として土木建築業界において、一つの工事を施工する際に複数の企業が共同で工事を受注し施工するための組織のことです。
※これらの事項は、必ず施主と打ち合わせて確認の上、承諾を得ておきましょう。
※神職には必ず神社との打ち合わせ事項等の文書で伝え、読みづらい文字には必ず振り仮名を付けておきましょう。
式次第及び式場設営 神社や地方によって異なることがあるので、前もって依頼神社の神職に提示して、なるべくその通り執行するよう打ち合わせておきましょう。
地方は地方なりに、それぞれの慣習があるのでそれを尊重しましょう。
玉串の本数 人数分より多めに依頼をしておき、その数を指揮の前に再確認しておきましょう。
神職の送迎 式場の検分や、神饌物の飾り付け等をしてもらう為にも、現場に1時間前には到着するように手配しましょう。
出来れば担当者を一名付けて、タクシー等の手配をしてお迎えしましょう。
また、お帰りの場合もきちんと神社までお送りし、この時に神饌料や御礼等を忘れずにお渡しすること。
神職に依頼する品名 1.大麻(おおぬさ)
2.切麻(きりぬさ)
3.神籬(ひもろぎ)
4.鎮物(しずめもの)
5.玉串(たまぐし)
6.紙垂(しで)
7.祭壇(さいだん)
8.三方(さんぽう)
9.几帳(きちょう)
10.真榊(まさかき)
11.土器(どき、かわらけ)
12.掻敷(かいしき)
13.瓶子(へいし)
14.水器(すいき)
15.手水桶(てみずおけ)、手水受(てみずうけ)、柄杓(ひしゃく)
16.鋤(すき)、鍬(くわ)、鎌(かま)
17.神饌物(しんせんもの)

※7.祭壇までの用具と17.神饌物は、前もって神社に依頼しておきましょう。
※8.三方以降は、都市部では式典業者に依頼しますが、地方では神社に依頼する事も多いです。
15.手水桶、手水受、柄杓と16.鋤、鍬、鎌については、儀式用のものがあれば出来るだけそれを使用します。
※三宝は五台程度が普通ですが、金額を決めて依頼します。
※出来れば鯛や鏡餅を付けましょう。所によっては、施工者で準備することもあります。
神酒拝戴の発声役 通例では、神職に依頼することが多いです。

土地の竣工を祝う上で欠かせない神事・式典なら弊社にお任せ下さい!

 
▲竣工式 神社との打ち合わせ内容のページトップへ

営業エリアは全都道府県全国対応

 

営業エリアは大阪や東京をはじめ、全都道府県で施工対応しております!
弊社は昔から、大阪を中心に京都や神戸などの兵庫、滋賀、和歌山そして奈良の鏡開きを得意として式典の企画運営から施工までお手伝いしてきました。近年は大変ありがたい事に関東のお客様のご依頼がとても多くなって参りまして、近畿一円と同じぐらいかそれ以上に東京全域や横浜など神奈川に呼んでいただいております。もちろん埼玉、千葉にはじまり、北関東の栃木、群馬、茨城にも施工に伺う事もあります。他に御贔屓にさせていただいているのが、名古屋などの愛知、静岡、岐阜、三重の東海地方のお客様、そして広島や岡山、山口などの四国、更には福岡や長崎を中心とする九州のお客様の鏡開きで御座います。全国47都道府県が私達の営業エリアでございます!毎日沢山のお問い合わせやご依頼をいただけるのは、どこよりもサービスの品質や値段においてご満足いただけるからだと自負しておりますし、弊社に頼んで良かったと思っていただけるよう一生懸命頑張っております!お見積もりは無料ですので、私達が全国各地のお客様に呼んでいただける理由をどうぞお確かめください!本当にありがとうございます!


こちらは竣工式専門の情報サイトです。

成功する竣工式の神社との打ち合わせに関する内容をはじめ、主に竣工式などの式典で開催する為の全ての情報を掲載し、企画、運営、製作、施工に至るまで全行程を弊社にて全国対応しております。
鏡開きや竣工式を取扱って創業以来25年の実績が御座います。

 


▲竣工式 神社との打ち合わせ内容のページトップへ